脱帽!こだわり加工の焚き火フォト ギアもおしゃれです

SPONSORED LINK

キャンパーさんのこだわりを感じさせる写真ですよね

下草のグリーンを抜いて、真鍮のケトル、薪や炎の色合いが、フレームの黒が強調されるように加工してあります

いくら強調してもベースがごちゃごちゃしていてはこんなにスッキリとは見えません

元の色合いもアースカラーのファニチャーに黒いフレームで統一された素敵な雰囲気だと思います

みなさんは写真を撮ったあとに加工しますか?

僕は加工ありなし両方を楽しんでいます

加工なしは、まさに自分の腕が勝負の決め手

光の当たり方で何かの対比をつけたいとき、あとは基本のボカシに使います

それはそれで楽しいですね

もちろん失敗多数ですけど・・・

加工ありは、全体的に柔らかい雰囲気にしたいときに使うことが多いです

お気に入りのフィルターが3つぐらいあって、気分で使い分けてます

写真を撮ってあとで楽しむ、仲間と楽しむのもキャンプスタイルのひとつ

これまであまり気にされてなかった方は、ぜひハマってみることをオススメしたいです!

eye catch photo by igcdn-photos-f-a.akamaihd.net

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


アウトドアランキング


我が家のおすすめキャンプギア紹介しています



我が家で実際に愛用してきたギアを中心に
「これぞ!」っていうキャンプギアを紹介しています
是非アクセスしてみてくださいね!





めざせ!
おしゃれキャンプ
我が家でも
お世話になってます!

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます そんな時に頼れるのがL-Breath!
我が家でもかなりの頻度で活用してます!










キャンプで頼れる
凄いヤツ!







我が家のキャンプに欠かせないのが大容量のモバイルバッテリー 数ある中でもイチオシはPower ArQです
何が良いってこのカラバリ
我が家は車や収納ボックスと合わせてオリーブを使っています
もちろん性能・容量も問題なし!
LEDランタン、スマホ、カメラ、パソコン
キャンプサイトを便利にするデジタルギアの強い味方です
もうこれがないとちょっと無理・・・





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です