キャンプキッチンの必須アイテム 下向きLEDランタンはルーメナー2がイチオシ

SPONSORED LINK

キャンプで使うLEDランタンって、必ず一つは「下向きに照らせるタイプ」が必要です

特にあまりキャンプになれていない初心者キャンパーさんにとってはマストアイテムだと思います

「下向きに照らせるタイプ」と言うのは、いわゆる普通のランタンが光を水平に照射するのに対して、何かに吊り下げて下向きに光を照射することができるタイプのこと

理由は簡単で、夕飯を作っているときに下向きの光がないと、キッチンの手元が暗すぎて辛いからです

鍋の底が見えなくて何を作っているのかわからない状態ってマジ怖いです

ということで、今回は下向きに照らせるタイプのランタンについて力説!

我が家の評価ナンバー1の下向きランタン「ルーメナー2」を紹介しますので、是非参考にしてみてください


IMG 3184

SPONSORED LINK

こだわりポイント

下向きに照らせることは一番重要な条件ですが、それ以外にもこだわりポイントはあります

明るい

まず一つ目は明るいこと

ほのかな明るさはキャンプの雰囲気作りにはいいけど、それはキッチン作業が終わってからに取っておきましょう

手元が暗いと調理しにくいし、食材もよく見えません(たとえ傷んでいたとしても・・・)

逆に明るいと手元がはっきり見えて調理もはかどりますし、食材もきれいにおいしく見えます

遊びに熱中していて夕飯を作り始めるのがもう暗くなってから、なんてことがありませんか?

そんなときでも明るいランタンがあれば楽しくおいしい料理が作れます

暖色系

これは好き嫌いかもしれませんが、やっぱりキャンプなら、たき火や燃料ランタン(ガスやガソリン)の炎に近い暖色系のランタンの方が雰囲気がある気がします

他に使っているランタンが暖色系なら、すべて揃えた方が統一感があって見た目も良く、よりいっそう自己満足に浸れます

防水仕様

これもサイトの作り方によりますが、キッチンをタープの外やタープ下でも端の方に設置している場合、キッチン照明は雨が降れば濡れてしまう位置になります

我が家のキャンプテーブルは、タープのポールの少し内側に設置することが多いので、一応はタープ下ではありますが、雨降りで少し

風があると若干濡れてしまうこともあります

アウトドアに急な天候の変化はつきものですから、防水仕様になってると安心です

SPONSORED LINK

答えはルーメナー2

そんな我が家の要求をしっかり満たすランタンとして活躍しているのがルーメナー2です

活躍というか超大活躍といった方がいいかも

ほんと買って良かったと思っているので紹介します!


IMG 3191

下向きに照らせる

まずは当たり前ですが、ルーメナー2は下向きに照らせます

LEDの背面には半円のループがついていて、それをランタンポールなどに引っかけて吊り下げます

しかもそのループにはギザギザがついており、ある程度角度を固定できる優れもの


IMG 5424m

我が家ではキッチンテーブルの真ん中ちょっとバーナーよりの位置にランタンポールを立て、そこにルーメナー2を吊して使っています

なお背面のループ部分に附属のマグネットがくっつくようになっていて、例えばテントの壁面を本体とマグネットで挟み込んで固定する、といった使い方も可能です

このように取り付け方のバリエーションが豊富なところも魅力の一つです


IMG 3438m

明るくて暖色系

ルーメナー2は正直言ってむちゃくちゃ明るいです

光量は4段階調整できて、一番明るいと1500ルーメン

この明るさはLEDランタンの中では最も明るいグループに入ります

さらに色温度も3種類から選ぶことができ、暖色系の色も選択可能!

コールマンのガソリンランタンを始め、我が家はすべて暖色系のランタンで統一していて、暖かな感じの雰囲気が気に入っています


IMG 5432
寒色系(昼白色)
IMG 5433
中間
IMG 5434
暖色系(電球色)

ちなみに、キッチンの上に吊してあるルーメナーは大体背の高さよりちょっと上ぐらいにありますが、少し離れたテーブルでローチェアに座っていると、方向によっては明かりが目に入ってまぶしく感じることがあります

なのでまだ、ルーメナー2を明るさMAXで使ったことがありません・・・

それぐらいルーメナーは明るいんです

ルーメナー2なら防水

ルーメナーは、ルーメナー2の他に、初代ルーメナー、最も明るいルーメナープラスの2種類、合計3つのラインナップがありますが、防水仕様なのはルーメナー2だけ

キャンプキッチンの照明として使っていると突然の雨で濡れることは十分にあり得るので、やはり防水仕様は安心です

バッテリーの持ちが良い

明るいランタンの弱点は点灯時間が短いことですが、ルーメナー2は10,000mAhの大容量バッテリーを内蔵していることもあって、かなりの長時間点灯が可能です

試しに実験してみたところ、我が家では使わないMAX(4段階中のレベル4)で約7時間持ちました

例えば夕方5時から8時まで夕飯の支度をしたりゲームで遊んだりして1日3時間使うとして、2泊は持つ計算になります

これなら予備バッテリーを持ってなくても2泊3日のキャンプなら問題ないってことなので安心感ありますね

ちなみにフル充電に何時間かかるかも実験してみました

全く残量ゼロの状態から、フル充電まで、今回の実験では約7時間でした

充電に使ったのはキャンプに持って行くSmart Tapです


IMG 5446

仮にルーメナーのバッテリーが切れてしまっても、朝から充電器につないでおけば、さらに2泊は使えるってことです

まぁこんだけ使えれば十分でしょう

SPONSORED LINK

まとめ

以上、我が家で愛用しているキッチン用の下向きランタン、ルーメナー2を紹介しました

キッチンを明るく照らす、暖色系の防水ランタン

愛用している我が家からすると、かなり自信を持っておすすめできるランタンです

ランタンとしてはちょっとお高いのですが、もちろん用途はキッチン用だけじゃないし、いろんなシチュエーションで活躍できるので、そう考えるとコスパは良いかも

モバイルバッテリーとしても使えるから災害の備えにもなりますね

ちなみに我が家では、キッチン以外でルーメナーを使うシチュエーションがもう一つあります

それは食後にボードゲームをするとき

ボードに書いてる字って結構細かいので、明るいルーメナーがとっても便利です

我が家で愛用している防水仕様のルーメナー2はこちら

容量MAX 一番明るいルーメナープラスはこちら

元祖ルーメナー お手軽価格の初代ルーメナー7はこちら

SPONSORED LINK

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


アウトドアランキング


めざせ!
おしゃれキャンプ
我が家でも
お世話になってます!

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます そんな時に頼れるのがL-Breath!
我が家でもかなりの頻度で活用してます!










キャンプで頼れる
凄いヤツ!







我が家のキャンプに欠かせないのが大容量のモバイルバッテリー 数ある中でもイチオシはPower ArQです
何が良いってこのカラバリ
我が家は車や収納ボックスと合わせてオリーブを使っています
もちろん性能・容量も問題なし!
LEDランタン、スマホ、カメラ、パソコン
キャンプサイトを便利にするデジタルギアの強い味方です
もうこれがないとちょっと無理・・・