オールインワンのキャンプコーヒーにはJETBOILのコーヒープレス! オススメする理由はコレ!

スポンサーリンク




以前、キャンプ場仲良くなった人がJETBOILを持っていて、爆速湯沸かし良いなぁと思った記憶があるのですが、そのJETBOILにコーヒープレスのオプションがあるのを先日初めて知りました

ってことでさっそく調査

オールインワンのキャンプカフェギアとしてかなり魅力的だとわかりました

普段はいろんなこだわりキャンプコーヒーギアを駆使して手間をかけてゆっくりコーヒーを淹れるのですが、たまには手軽なやりかたも良いかなと思わせてくれます

もちろん普通のバーナーですし、湯沸かしだけなく調理にも使えるので、そのうち我が家のラインアップに加わっていることでしょう

メインバーナーとは別にセカンドバーナーを持ってると、何かと便利だったりします

 

そもそもJETBOILとは?

まず、そもそもジェットボイル(JETBOIL)って何?というところから簡単にみていきます

JETBOILは基本的にはシングルガスバーナーです

ただし、

  • 熱効率が通常のシングルバーナーの30%〜40%に比べて約80%と高いこと
  • バーナーやクッカーが一体となったオールインワン設計であること
  • ガス圧力を調節して火力を一定に保つ機能があること(一部機種)

といった普通ではない独自の機能を持っています

500mlの水を最速で135秒で沸かしてしまうことができる優れものです

 

高い熱効率の秘密

JETBOILの高い熱効率を生み出しているのは独自のフラックスリングという構造にあります

このフラックスリングが、燃焼で生み出された熱を外部に逃がさずクッカーに伝達することで高い熱効率を生み出しています

Gear 076 05

photo by jotboil.jp

 次の写真でわかるように、JETBOILのフラックスリングがバーナーの熱を周りに逃がさず効率よくクッカーへ伝達しています

Gear 076 06

photo by jotboil.jp

これがJETBOILの爆速湯沸かしの秘密です

 

オールイワン設計

JETBOILはハイキングや登山などで持ち運ぶことを想定して設計されているため、全てのパーツが一体に収納できるオールインワン構造になっています

Gear 076 07

photo by jetboil.jp

ハイキングや登山に行かなくてもこのオールインワンは便利

数あるキャンプギアの一つとして忍ばせておけば、これだけでコーヒーを淹れることができます(もちろんコーヒー豆は必要ですけど・・・)

 

サーモレギュレーター機能で安定した火力を実現

これは一部の機種の機能(サーモレギュレートテクノロジーTM)になりますが、例えば気温が低くてガスの圧力が下がってしまっても、搭載したレギュレータにより調節され、常に一定の火力を保つようになっています

Gear 076 08

photo by jetboil.jp

 

JETBOIL + コーヒープレス

いよいよJETBOILのコーヒープレスです

まずはコーヒープレスオプションの写真

Gear 076 10

photo by montbell

これでおわかりの通り、普通のJETBOILのクッカーそのものがコーヒープレスになっています

構造としてはシンプルです

と、ここまで調べてみて思ったのですが、JETBOILでコーヒーを淹れる魅力はやはりオールインワンってことなじゃないかと思います

もちろん次に説明するコーヒーの淹れ方も簡単で、すぐにお湯は沸くし、お手軽感はJETBOILならではなんですが、なんとなくミニマムなギアをつかって閉じた世界で何かを完結させるっていうことが不思議と魅力的に感じます

そんな魅力がJETBOIL+コーヒープレスにあるような気がして、そんな魅力を共有できるキャンパーさんにはオススメしたいなと思いました

 

コーヒーの淹れ方

コーヒーの淹れ方は簡単です

1. お湯を沸かす
2. 火を止めてコーヒー豆を入れる(粗挽きが良いです)
3. コーヒープレスをセットして、4分待つ
4. ゆっくりとプレスする
5. ゆっくりとマグカップに注ぐ

コーヒープレスの基本ですが、粗挽きを使うことプレスの前にちょっと待つことがポイントです

粗挽きを使う理由は、細かすぎるとフィルタを通り抜けてしまってコーヒーに混ざり、ざらざら感が増えてしまうから

プレスの前に数分待つのは、コーヒーのうまみと香りを十分に引き出すためです

Gear 076 02

コーヒー豆を淹れてプレスする photo by jetboil.jp

Gear 076 03

4分待つ photo by jetboil.jp

Gear 076 04

できあがり! photo by jetboil.jp

コーヒープレスの種類と対応機種

JETBOILのクッカーは大きさ(特に直径)に種類があるので、コーヒープレスオプションも2種類用意されています

  • コーヒープレス(クッカー直径 100mm)
  • グランデコーヒープレス(クッカー直径 118mm)

の2種類です

それぞれの対応機種をまとめてみました

1. コーヒープレス対応機種

  • ジェットボイル® PCS FLASH
  • ジェットボイル® ZIP
  • ジェットボイル® SOL
  • ジェットボイル® SOL チタニウム

2. グランデコーヒープレス対応機種

  • SUMO チタニウム
  • SUMO
  • ジェットボイル® ミニモ

ジェットボイルのサイズに応じてコーヒープレスのサイズが決まるので間違えないようにしましょう

 

まとめ

ジェットボイルにコーヒープレスのオプションがあると知ってちょっと調べてみました

コーヒープレスは複雑なものではないので、「まぁこんなものか」という感じでしたが、そもそものJETBOIL自体にかなり惹かれています

ソロキャンプやハイキング登山ではなくても、なんとなくミニマムなギアを使って閉じた世界でなにかをする、というのは不思議と魅力的です

普段のこだわりコーヒーも良いですが、たまにはこうやて切り口を変えて楽しんでみるのも良さそうですね

 

 

eyecatch photo by jetboil.jp

スポンサーリンク





めざせ!

おしゃれキャンプ

失敗したら

売れば良いんです

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます 失敗を恐れずトライするには買い取りサービスは必須 安心の高額買い取りならココがイチオシです!





年会費無料!

キャンプギアの購入なら

楽天カードが便利!