山コーヒーとおうちカフェについて熱く語ろう! まずは我が家のコーヒーグッズを紹介します

スポンサーリンク

「山コーヒー」って言葉、ご存じですか?

キャンプや登山でコーヒーを味わうスタイルやグッズなどのジャンルです

そんな言葉ができてしまうほど、アウトドアで楽しむコーヒーに魅せられた人はたくさんいます

そこまでこだわりがなくても、キャンプでくつろぐひとときに美味しいコーヒーを楽しみたい、と言う方も多いはず

もちろんコーヒーを味わうのはアウトドアだけではありません、仕事の休憩時間や自宅での「おうちカフェ」などシチュエーションは様々です

普段の生活の一部として楽しむコーヒータイムをアウトドアとインドアでシームレスにつなげるには、設備や環境の整っているインドアで淹れるコーヒーをいかにアウトドアでも同様に味わうか、アウトドアならではのゆったりとしたコーヒータイムをいかにインドアでも楽しむか、そんなところに工夫のしどころがあります

そして、そんな工夫を愉しむところも、美味しいコーヒーの味わい方の一つだと思います

今回は、コーヒー好きの皆さんや「山コーヒー」、「おうちカフェ」に興味のある皆さんと、コーヒーの魅力をシェアしたいと思い立ち、まずは我が家のコーヒー事情・コーヒーグッズを語ることにしました

スポンサーリンク

おうちカフェ編

メインマシン Delonghi MAGNIFICA

まずは我が家のメインマシンをご紹介します

デロンギのエスプレッソマシン「MAGNIFICA」

いまはもう少しスタイリッシュなデザインになっているようですが、これは4年ほど前のモデルです

新品写真


photo by delonghi


我が家のマシンの写真

コーヒー豆をセットしてボタンを押すだけの全自動マシンなので、手間暇かけてコーヒーを淹れる楽しみはありませんが、普段飲みたいときにすぐに飲めるお手軽さは一度使い出すと病みつきです

コーヒー豆を切らしたときには、粉でも使える2WAYになっていて、ミルクウォーマーもついているので、カフェラテもO.K.

近くのカルディ・コーヒーファームでいろんな豆を買ってきて飲み比べたりして楽しんでいます

お気に入りは深煎りフルボディのタイプです

昔の相棒 DeviceSTYLE PD-1

デロンギの前は、実はカフェポッドのタイプを使っていました

デバイスタイルさんの「PD-1」というエスプレッソマシンです

もう新品の取り扱いはないようですが、Amazonで中古品なら入手できるようです

当時、カフェポッドが凄く気に入っていて、たまたま立ち寄ったお店でPD-1のダブルボイラーに惹かれて衝動買いしてしまいました

ダブルボイラーというのは、エスプレッソの抽出用とミルクウォーマー用のボイラーが独立して2つあると言う意味で、エスプレッソを抽出しながらミルクウォーマーも使える優れものでした

ところでカフェポッドはご存じですか?

ちょうどワンカップの量のコーヒー粉がバックされたもので、それを万力のようなトレイに挟み、そこに圧力がかかってエスプレッソが抽出されます

ヨーロッパではエスプレッソの一つのスタイルとして広く定着していて、有名なカフェポッドのメーカーがたくさんあります

我が家で当時お世話になっていたカフェポッドのネットショップが「Mr. POD」

数多くのメーカーのカフェポッドの取り扱いがあって、カフェポッドやエスプレッソマシンの使い方なんかもここで勉強できます

ぜひ覗いてみて下さいね

< スポンサーリンク >


スポンサーリンク

山コーヒー編

次はいよいよ山コーヒーです

我が家の場合は登山はしないので、主にファミリーキャンプでのコーヒータイム

山コーヒーというよりアウトドアカフェって感じです

あとは時々自宅の庭やベランダで過ごすカフェタイムも、一応アウトドアカフェってことにしておきます

愛用&イチオシ Bialetti Moka Express

アウトドアカフェで我が家が愛用しているのはこれ!

ビアレッティ(Bialetti)モカエクスプレス(MOKA Express)です

直火式のエスプレッソマシンでは定番中の定番で、ご存じの方も多いかと思います


photo by bialetti

我が家のモカエクスプレス写真

イタリア ビアレッティ社の製品で、20世紀初頭に当時流行っていた洗濯機からヒントを得て出来上がったエスプレッソマシン

イタリアの家庭にはほぼ一家に一台モカエクスブレスがあるんだそうです

日本の急須ってイメージなのかな?と思いました

ビアレッティ公式ページにモカエクスプレスの歴史について解説記事がありますので、興味のある方はぜひご覧ください

このモカエクスプレス、使い方は簡単! Bialettiのページにある動画をご覧ください

 


movie by bialetti

どんな仕組みでエスプレッソが抽出できるの?と疑問に持ったあなたにはWikiがオススメ

モカエクスプレスの抽出メカニズムが図解で載っています

モカエクスプレスは淹れるカップの数量に応じて大きさが決まっていて、下はワンカップ用から、上は18カップ用まで


photo by rakuten

我が家は夫婦二人で飲むのにちょうど良い4カップ用を使っています

ところで、モカエクスプレスでエスプレッソを作る前にやることがもう一つ

「コーヒー豆を挽くこと」

我が家ではこんなポータブルなコーヒーミルを愛用しています


photo by Amazon

粉の細かさが調節できるタイプで一回で挽ける量がモカエクスプレスの4カップ用にぴったりの約30グラム

まずは儀式としてコーヒーミルで豆を挽き、豆の香りも楽しんだ後にモカエクスプレスの登場となります

じつはこのコーヒーミルを買った後、もっと良さそうなやつを発見してしまいました・・・

以前記事にしているのでよかったらご覧ください

Mokuneji x Kalitaのコラボレーション! 激おしゃれな手挽きコーヒーミル

2017.03.01

最近気になってしかたがない handpresso

次に最近気になって仕方ないアウトドア用のエスプレッソマシンをご紹介します

それが「ハンドプレッソ」

 


photo by handopresso

ハンドプレッソはフランス生まれのハンディタイプのエスプレッソマシンです

片手で持ち歩けるサイズなのでキャンプはもちろん登山やスキーなどシチュエーションはのあらゆるアウトドアアクティビティに持っていける手軽さ

いつでもとこでも美味しいエスプレッソが楽しめます

 



photo by handpresso

嬉しいのがコーヒー粉とカフェポッドの両方に対応した2WAY抽出方式になっていること


photo by handpresso

アウトドアでは、抽出抽出した後のコーヒー粉の処理に困ることがありますが、カフェポッドならそのまま持って帰れるので便利です

使い方は至って簡単

ポンピングして粉かポッドをセットして、お湯を入れてフタをしたら、あとはボタンを押すだけ

百聞は一見にしかず、この動画をご覧になって下さい


movie by handpresso

簡単ですよね

アウトドアでも良いんですが、カフェポッドならオフィスで使っても良さそうです

スポンサーリンク

まとめ

我が家のコーヒー事情と、プラスアルファのハンドプレッソをご紹介しました

我が家と同様に、いくつかの変遷を経ていまの自分スタイルにたどり着いている方、まだまだあれやこれや試している途中の方、何をすれば良いか迷ってる方、いろいろかとは思いますが、1日5分のコーヒータイムを、自宅だろうがオフィスだろうがアウトドアだろうが、とにかくどこにいても楽しみたい! と言う思いは一緒のはず

あなたがそんなコーヒー好きでしたら、ぜひコメント残して下さいね

ところで、山コーヒーと言えば山コーヒーアドバイザー青山孝平さんのブログ「山と珈琲、心の一杯」が詳しいです

ぜひ参考にしてください

スポンサーリンク



めざせ!
おしゃれキャンプ
失敗したら
売れば良いんです

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます 失敗を恐れずトライするには買い取りサービスは必須 安心の高額買い取りならココがイチオシです!






おしゃれキャンプギアの宝箱
アウトドアギアのセレクトショップ
A&Fでキャンプギア探し!

我が家ではネットショップも実店舗もお世話になっているA&F 大手キャンプ用品メーカーにはないおしゃれなキャンプギアの宝庫です みているだけでも楽しいんです!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です