おしゃれキャンプの参考になる?? 水・空・車がキーワードのサイトで語ろう

スポンサーリンク




だんだん暖かくなってきましたが、今年のキャンプの準備はいかがでしょうか?

もうそろそろ春キャンプですか?

それともファーストキャンプはゴールデンウィークですか?

準備をしている冬の間は、「今年こそあれをしたい、これもしたい」とアイデアが湧き出てきて、いろいろ期待が膨らんでいるのではないでしょうか?

でもそんなことを考えているうちにどんどん脱線

「こんなことが出来たらなぁ、こんなものがあったらなぁ」と次第に妄想は膨らんでいくものです

今回は、そんな妄想を現実にしてしまったサイトやグッズをいくつかご紹介します

どれも現実とは距離を置いていますが、こういうサイトを眺めていると、自分のイメージの様なものが湧いてきたりもします

一緒におしゃれキャンプやこだわりグッズのヒントを探していきましょう

Water:みず

Floating Tent

photo by campdotcom.com

この写真、テントと言えばテントですが、正直に言って屋根のついたフロートマット、キャンプ用品じゃないです

でも海辺でキャンプと言ったシチュエーションなら意外と重宝するかも知れません

日本のビーチではあまり見ませんから、注目度も高くなるはず

もちろん海で使わなくたって、特にお子さんのいるファミリーキャンプなんかでは、子供の遊び場としてどうでしょうか?

子供ってなんでもかんでも跳ねるものが好きですよね(笑)

大切なエアマットを壊されるより、こちらで跳ねまくって貰った方がコスパは良いのかも知れません

Rafting Tent (1)

photo by Bloglovin’

同じ水に浮かぶテントでも、こちらはかなりの手が込んでいます

帆と舵が見えますし、テントの中にはたぶん薪ストーブがあるんでしょう

まさかスチームボートってことはないとは思いますが・・・

この写真で気になったのは、水に浮かんでいることは別にして、テントの白と枠組みのウッド感、ちらりと見えるボックスの色合いです

やはり白をベースにウッドで周りを固めると「おしゃれキャンプ」って雰囲気がアップしますね

しかもこの写真のように手作り感が加わるとさらに2段階アップって感じです

Rafting Tent (2)

これも同じく水に浮かぶ白いテントですが、こちらはワンポールっぽいスタイルになっています

爽やかな青空に白が映える良い写真ですね

よく見るとテントの前には手前にX字にポールが組まれていてタープが張られています

このX字にポールを組むやり方って参考になりそうです

タープを張ったとき、出入り口のど真ん中にポールが立ってるのって時々邪魔に思ったりしませんか?

そんな時こうやってポールを交差させればスッキリしますね

長めのポールが用意できれば試してみる価値ありです!

Sky:そら

Tentsile Stingray Tree Tent

photo by inhabitant.com

水の次は空

と言ってもそんなには高い空じゃありません

最近流行りの空中テントです

僕はまだ体験ないのですが、実用性あるのかな?

Sky Nest

photo by snowpeak

と思っていたらスノーピークさんからも「Sky Nest」が発売されましたし、今後盛り上がって来そうです

うちはバルコニーにハンモックがあります

乗っているとたいてい娘が飛びかかってきて満足にリラックスできた例しがないのですが、地面から足が離れる感覚は似たようなものなのかなって想像しています

毎年スノーピークさんのヘッドクォーターキャンプフィールドには遊びに行っているので、もしあれば体験したい

箕面のキャンプフィールドでは体験出来るらしいので、ヘッドクォーターなら間違いないと思うんですが・・・

調査してきます!

photo by telegraph

これはオマケ

体験したくないというか、そこまで行けない(笑)

Vehicle:くるま

Tent on a trailer

photo by hiconsumption.com

次はキャンピングトレーラーです

いつかは自分もと憧れている方も多いと思いますが、それなりに敷居は高いもの

まずは写真で目を肥やしましょう

この写真は数あるキャンピングトレーラーの中で、何かがピピッときたものの一つです

完全に個人の趣味ですね

僕が気に入ったのは同じカラーの車で牽引しているところ

photo by hiconsumption.com

ここまで徹底できれば文句ないです

羨ましい

Tent on a vehicle

photo by suburbanmen.com

お次はこれ

ミリタリーな色合いですが、所々ウッドも使われていておしゃれな感じがします

完全に「二階建て」ってところが気に入ってます

二階に上がる階段が少しカーブしてますよね

つまり螺旋階段

これ作った人、ホントにすごいッス

My room on a carrier

photo by mary_angel

このトレーラーも何かを物語ってる感じがしました

下の写真だけ見ると完全に部屋の中に見えませんか?

しかも奥にはちゃんとドアがついてます

おそらくコンセプトが自分の部屋をそのまま持ち出すってことなんだろうと想像してます

ここまでできれば普段の生活もできそうですが、ちょっと冷暖房が心許ないかな(笑)

What’s your style?

水・空・車をキーワードにした素敵なサイトのご紹介

いかがだったでしょうか?

現実離れはしているけど、どれもオーナーの方のコンセプトはなんとなく伝わってきます

水の上や空中のように、日常からかけ離れた空間にいたいとか、日常をそのまま外に持ち出したいとか

個人それぞれキャンプに求めているものは違いますが、求めているものがはっきりしていると、自ずとコンセプトも固まり、自分らしいスタイルや、それを実現するために何をするべきか、が定まってきます

皆さんもぜひ自分がキャンプに求めているものを自問自答してみることをお勧めします

僕の場合は「非日常のリラックス」

それには不便を楽しんだり、見た目にこだわって自己満足に浸ったり、と言ったことも含まれます

いつもだと出来ないことをやって楽しむことがリラックスにつながるって考えなんです

なのでキャンプに行くとあれやこれやで体は疲れますが、リラックス出来た分、そのあとの日常もしばらくは快適に過ごせます

そしてしばらくすると禁断症状が・・・(笑)

eye catch photo by Bloglovin’

スポンサーリンク





めざせ!

おしゃれキャンプ

失敗したら

売れば良いんです

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます 失敗を恐れずトライするには買い取りサービスは必須 安心の高額買い取りならココがイチオシです!





年会費無料!

キャンプギアの購入なら

楽天カードが便利!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です