人気のケシュア ポップアップテントはカンガルースタイルで上手に使おう!

スポンサーリンク

最近流行のカンガルースタイルはチェック済みですか?

大型タープやシェルターの中に人数分のテントを張るスタイルは、カンガルーの赤ちゃんがお母さんの袋の中にいる様子に例えてこう呼ばれています

Gear 073 08photo by GO OUT

人気の秘密は次の3つ

  • インナーテントの配置が比較的自由なのでサイトレイアウトの幅が広がる
  • インナーテントの選択肢が広がる
  • 外側のシェルターをクローズタイプにすれば中が暖かく、寒い時期のキャンプに最適

個人的には特に2番が大きなポイントかなと思います

ファミリーキャンプなので大人数の大型テントが必要だけどイマイチ気に入ったのがない・・・

逆に小型テントは色も形も豊富だし欲しいのがあるけど小さすぎる・・・

なんてファミリーキャンパーさんは多いはず

そんな悩みを解決するならカンガルースタイルは一度検討してみることをオススメします

ファミリーキャンプ=大型テントという制約を取り除くと、新しいキャンプスタイルが見えてくるかもしれません

 

スポンサーリンク

カンガルースタイルとポップアップテント

カンガルースタイルに適したインナーテントとは?

さてカンガルースタイルのインナーテントはどんなものを選べば良いでしょうか

答えは一つ

自分が好きなモノ

なんですが、よりどりみどりたくさん候補があって迷います

これまで大型のファミリーテントに見慣れていると、カラフルでユニークでおしゃれな小型テントは眺めているだけでウキウキ

なかなか決まらないかもしれません・・・

そこで、見た目のデザインや特別なこだわりはいったん忘れて、一度設営視点で考えてみてください

カンガルースタイルの場合、大きなタープやシェルターを立ち上げた後にさらにインナーテントの設営が待っています

小型テントとは言え、あまり手間のかかるものだとだんだん億劫になってしまうかも・・・

シェルターとテントの連結をやったことがある方ならご存じと思いますが、広大なスペースが得られる一方、設営と撤収には覚悟が必要です

我が家では、スノーピークのシェルターとテントの連結を何度かやったことがあるのですが、結局は設営と撤収の大変さに懲りて、断念

例えば普通のシェルターのインナーテントは広げて天井のフックに引っかけるだけですから、そのレベルのお手軽さだと嬉しいところ、カンガルースタイルにしても長続きしそうです

と考えていくと・・・

選択肢はポップアップテントに絞られてきます

 

カンガルー+ポップアップ=ケシュア

なんとなく「カンガルースタイルとポップアップテントのマッチングが良さそう」というのはわかっていただけたかもしれません

そうなると「でもどんなポップアップテントが良いの?」というのが次のお題です

ポップアップテント聞いてまず思いつくのはビーチやフェスでよく目にするタイプですよね

Gear 073 11photo by CAMP HACK

でも、さすがにキャンプで泊まるとなるとちょっと心配じゃないですか?

タープやシェルターの下に設置するとはいえ、天候が悪ければ風雨にさらされることもあり得ますし、寒い時期のキャンプでは防寒性能も気になるところです

そんな制約の下にポップアップテントを探していくと、まず間違いなく一つのブランドにたどり着きます

それがフランスのアウトドアブランド Quechua(ケシュア)です

Gear 073 12Photo by Quechua

ケシュアのテントと言えばポップアップ

ポップアップテントといえばケシュア

というくらい有名

日本でもファンは多いと思います

そして、もともとそれ単独で使うことを想定しているケシュアのポップアップテントなら、ビーチやフェス向けのお手軽ポップアップテントとは安心感が違います

まさにカンガルースタイルにはぴったり

お手軽感としっかり感が備わったベストチョイスです

 

スポンサーリンク

オススメケシュアテント

ケシュアのテントの特徴

ケシュアのポップアップテントはお手軽設営&撤収が最大の売りですが、本来のテントとしての性能に手抜きはありません

さすが世界で有名な老舗ブランドといった感じです

その特徴をいくつか見ていきましょう

ベンチレーション

お手軽&安価なポップアップテントには間違いなくついてないベンチレーションです

大外をカンガルーのお母さんに守られているとは言え、インナーテントのベンチレーションは居住快適性に大きく影響するので大切な機能ですね

Gear 073 14

photo by Decathlon

UVカット

これは単独で使うなら欲しい機能の一つですが(特に女性に人気)、カンガルースタイルではいらないかも

でも単独でビーチに持って行くこともありますよね

UVカットの性能はSPF50+

テント生地がUVカット性能がある二酸化チタンでコーティングされています

Gear 073 15

photo by Decathlon

防水性

ケシュアテントの防水性能は全てラボで徹底的に検証されています

一般的な耐水圧試験に加え熱帯暴風雨に相当する量の水を4時間浴びせるテストなどの独自テストも行われています

テント素材は、フライシート、裏地、グラウンドシートには100%ポリエステルが使われていて耐水圧は2000mmと十分

耐風性

耐風性能も風洞実験などでラボで検証済みです

きちんとガイラインをつかってペグダウンされていれば、50km/hの風にも耐え得ることが可能です

設営・撤収

とにかくい設営は簡単ワンタッチです

撤収も独自のEASYガイドシステムにより簡単に行うことができます

これについては動画がわかりやすいです

是非ご覧下さい

設営編

movie by Decathlon

撤収編

movie by Decathlon

 

2 SECONDSシリーズがオススメ

ケシュアのテントは種類が豊富、好みや人数に合わせて選べますが、カンガルースタイルで使うとなるとあまり大きなモノは想定外

大体2〜3人用がジャストサイズでしょう

となるとやはりベストチョイスは定番 2 SECONDSシリーズです

最大の特徴は2 SECONDSの名前の通りのポップアップ簡単設営(2秒は無理です・・・)

そしてEasyシステム搭載で撤収も簡単です

さらにBlack&Freshシリーズなら遮光性が良くテントの中が快適

これらを全部盛りしたのが

2 Seconds FRESH&BLACK 2人用 / 3人用です

Gear 073 01photo by Decathlon

Gear 073 02photo by Decathlon

Gear 073 04photo by Decathlon

Gear 073 05photo by Decathlon

2 SECONDSシリーズの使い勝手の良さを感じるにはぜひ次の動画をご覧下さい

movie by Decathlon

じーっと眺めているとポチッとしたくなります

性能の割に求めやすい価格なこともケシュアのアピールポイントの一つです

 

スポンサーリンク

まとめ

カンガルースタイルのインナーテントにベストマッチなケシュア(Quechua)のポップアップテントをレビューしました

カンガルースタイル向けのインナーテントの考え方として、簡単設営&撤収が可能ながら居住性や耐久性にも優れたケシュアはかなりポイント高いと思います

がっちりしたフレームのテントをしっかり立てるスタイルもあれば、設営の簡単なツインポールのタープとポップアップテントでライトな感じのスタイルも魅力的です

季節や場所、人数やキャンプの目的にもよりますが、あなたのキャンプスタイルの一つにカンガルースタイルを加えてみませんか?

 

なお今回は設営・撤収の手間をテーマにケシュアのレビューをしましたが、カンガルースタイルのインナーテントとしてもう一つ重要なポイントはその大きさです

我が家では少し小さめのツインポールシェルター(カンガルーのお母さん)を選んだので、実はケシュアだと少し大きすぎました

詳しくはこちらの記事をご覧下さい

超絶カッコイイMSRのエリクサー4をゲット カンガルースタイルの最強インナーテントかも

2018.04.17

カンガルースタイルのツインポールシェルターにランドステーションPro.Mを選んだ理由を解説します

2018.04.21

eyecatch photo by GO OUT

スポンサーリンク


めざせ!

おしゃれキャンプ

失敗したら

売れば良いんです

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます 失敗を恐れずトライするには買い取りサービスは必須 安心の高額買い取りならココがイチオシです!





年会費無料!

キャンプギアの購入なら

楽天カードが便利!