キャンプストーブ第4の選択肢! ソーラークッキングならGOSUNで決まり!

スポンサーリンク




普段のキャンプにたまには新しいスタイルを試してみたい・取り入れてみたいと思ったことはありませんか?

今回レビューするのは、ガス、ガソリン、焚き火に代わる第4のエネルギー「太陽光」を使ったソーラークッカー「GOSUN」です

ソーラークッカーというと、

  • 晴れていないと調理できない
  • 時間がかかる
  • パネルが大きすぎる

などなど、普段のキャンプで使うイメージはあまりありませんよね

でもそんなソーラークッキングの常識を覆すのが「GOSUN」なんです

ちなみにソーラークッカーで調理した料理って「おいしい」って評判なのはご存知ですか?

じっくり加熱することにポイントがあって、お米や芋のでんぷんが甘くなります

詳しくは「ソーラークッカー研究家 西川豊子さん」の記事をご覧ください

ソーラークッカー愛が伝わって来る解説です

あと「GOSUN」ってデザイン的に結構イケてます!

さっそく詳しくみてみましょう

GOSUNの特徴

写真の通り見た目シンプルでおしゃれなクッカーです


photo by e-sports

とにかく使い方が簡単で、材料を下準備してトレイに入れるだけ

あとは待っていれば料理が出来上がります

出来上がりは、水蒸気が出なくなるか良い匂いがだだよって来るタイミングで判断するんだそうです

アバウトな感じですが、公式HPそう書いてありました(笑)

そして究極のエコ!使うのは太陽光だけです

特徴的なのは、集光する反射板(リフレクター)が独自設計で、一度太陽に向けてセッティングすると、多少太陽が移動して角度がずれても効率よく集光できること

太陽の向きに合わせてこまめに角度を調整しなければならない他のソーラークッカーとはちょっと違います

加えて、焼く、蒸す、蒸らす、などいろいろな調理方法がとれるのも「GOSUN」の特徴です

しかも最高温度は約290度!

家庭のオーブンで料理するものなら基本的に何でもオーケーと思って良いそうです

そんな気になる「GOSUN」の概要は、ぜひ動画をご覧ください


movie by youtube

GOSUNの仕組み

ところでこの「GOSUN」ですが、どんな原理で効率良く太陽エネルギーを集めて調理しているのでしょうか?

まず特徴の一つがガラスの真空チューブにあります

Gear 057 15

photo by e-sports

この写真のように材料を入れるトレイを中空のガラスチューブの中に入れます

Gear 057 06

photo by gosunstove.com

反射板で集めた太陽光はこのチューブに当たって中を加熱しますが、真空チューブの断熱効果はバツグン!

内部の熱を逃がしません

次に注目なのがリフレクター

Gear 057 17photo by photo by e-sports

形状がよく考えられていて、太陽の位置が変わっても集光量が大きく変化しないため、こまめな角度調節の必要がありません

これなら良い匂いがして来るまで調理中はほっといて、仲間とのおしゃべりに集中できますね

Gear 057 14

photo by e-sports

動作原理をまとめると以下のようになります

よく考えられていますよね

  • 太陽が移動しても集光量が変わらないリフレクターで集光
  • 真空ガラスチューブのガラスを通して内部を加熱
  • 加熱された材料は、真空ガラスチューブで断熱されているため、温度上昇し続ける
  • 最高温度が約290度

GoSunヒストリー

ここで「GoSun」の歴史についてみてみます

GoSunは、エンジニア、デザイナー、そして「世の中に貢献したい、変化を生み出せる」メンバーが集まり、小さなガレージから立ち上げた若い企業です

創業者の1人で太陽光エネルギーの専門家でああるPatrick Sherwinさんが、ソーラー湯沸かし器を分解しているとき、たまたま隣に置いてあった真空チューブを見て、これなら僕のランチを温めなおすことができるかも?と着想してソーラークッカーを作ろうと思い立ったそうです

photo by gosunstove.com

Patrickさんは、ハイチや近隣の中米諸国で初めてのボランティア活動を経験し、その中で1日2ドルで暮らす人々の生活に触れ、そんな人たちへのテクノロジーやエネルギーの普及活動に従事してきました

こうして取り組んできたボランティア活動の中での数々の失敗を経て、彼の努力は報われ、今日の様々なソーラークッカー製品に結びついています

そんなPatrickさんが立ち上げたGoSunですが、実は二つの顔があります

一つは利益を追求する企業としての「GoSon Stove」

そしてもう一つが、革新的なソーラークッカーを最低限の価格で提供し、世界中に普及させることを目的とした「GoSun Global」です

GoSun Globalはグアテマラからその活動をスタートさせ、ペルー、ボリビア、ナイジェリア、ガーナ、インドと活動の範囲を広げていきました

2017年には政府からの援助を得て活動を広げていく予定だそうです

近い将来、本当にGoSunが世界を変えてしまうかもしれません

GOSUNのラインアップ

GOSUNのラインアップは大きさの異なる3種類あります

一番小さい「GOSUN DOGGER」は料理が一種類、調理時間約10分

1.5ポンド(680グラム)と持ち運びに便利なサイズ

少人数のピクニックやハイキングにピッタリです

Gear 057 03

photo by gosunstove.com

ファミリーキャンプやグループキャンプに一番合うのが「GOSUN SPORT」

料理は同時に2種類、調理時間20分から60分

重さは約3.2キログラムです

このサイズならキャンプにちょうど良いですね

Gear 057 01

photo by gosunstove.com

そして「お庭でホームパーティー」と言ったシチュエーションにピッタリなのが「GOSUN GRILL」

料理の種類は8種類、調理時間は30〜60分

重さは12.7キログラムと、ちょっとキャンプには持って行けそうにないゴージャスなタイプです

Gear 057 10

photo by gosunstove.com

ソーラークッキングのレシピ

GoSunのオフィシャルやショップのページに載っていたオススメレシピをいくつか紹介します

まずはGoSun Official Recipe ブログです


photo by gosunstove.com

 

他にもこんなレシピも参考になりそうです


photo by  e-sports

 GOSUNのスペック

キャンプにぴったりのGOSUN SPORT

スペックをまとめます

オーブンサイズ(真空ガラスチューブ)のサイズのうち、内径がおおよそオーブンに入れる食材の大きさになります

だいたい5cm角に切っておけば入るってことですね

重量 3.18kg
オーブンの容量 液体:1.2L、食材:1.4kg
オーブンサイズ(真空ガラスチューブ) 外径:7cm、内径:5.4cm、長さ:61cm
リフレクターを広げた時のサイズ 61cm x 41cm x 30cm
リフレクターを閉じた時のサイズ 61cm x 20cm x 13cm
出力(推測値) 200W (太陽が十分に当たっているとき)
最高温度 288℃
通常加熱温度 93〜232℃

 

評価と口コミ

なんとあの「National Geographic」で取り上げられています

For simmering our sauces, we used GoSunStoves, which are smaller and more compact but still have incredible power.

引用:National Geographic

 

購入者さんの口コミではこんな感想がありました

本当に曇っていていても使えるんですね

ソーラークッカーは、いくつか持っていて、いろんな料理をするのですが、天気でも太陽が隠れるともうダメです。
でもゴーサンは、曇っていても使えて、最強なソーラークッカーだと思います。強いて言えば、調理に使う部分がもっと大きかったら良かったのにと思います。

引用:Amazon

まとめ

おしゃれで高性能な第4のキャンプストーブ、「GOSUN」をレビューしました

キャンプにも慣れてきて変わったことがしてみたい

面白いことをみんなでは楽しみたい

とにかく美味しい料理を追求したいと言うこだわり派のキャンパーさんにはぜひオススメしたいソーラークッカーです

キャンプだけでなく、災害用や発展途上国でのエネルギー不足、森林伐採の抑制などにも注目されている「GOSUN」

シンプルな構造ですから、長く使えていざという時に役に立つ、そんな頼りがいのあるクッカーが一台あっても良いかも知れません

スポンサーリンク





めざせ!

おしゃれキャンプ

失敗したら

売れば良いんです

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます 失敗を恐れずトライするには買い取りサービスは必須 安心の高額買い取りならココがイチオシです!





年会費無料!

キャンプギアの購入なら

楽天カードが便利!