キャンプは夜遊びを楽しもう!世界初のヘッドライト ONE80 Light

スポンサーリンク




せっかくキャンプを楽しむなら昼だけじゃもったいない!

焚き火を囲んでまったりするのも良いですが、夜の大自然の非日常感はキャンプならではの醍醐味です

スターウォッチングや花火、虫取りや肝試し?、などなど楽しそうなアクティビティがたくさんあります

そんなキャンプのナイトシーンの心強い味方が、世界初!周囲180度を明るく照らすLEDライト「ONE80 Light」です

ONE80 Lightとは

ONE80 Lightは、アメリカ・ネバダ州のHarveyLLC 社がKickstarterで資金を集めて商品化されました

20個の高輝度LEDヘッドストラップに並んでついていて、頭に装着すると、まさにキャッチフレーズのように周囲180度を明るく照らしてくれます

左右を照らすのにわざわざ顔を向けなくても良いのが最大のポイント!

Gear 045 04photo by Amazon

この照射範囲の広さがとても好評のようです

ONE80 Lightのスペック

スペックをもう少し細かく見ていきます

まずはスペック一覧

* 360ルーメン
* バッテリー容量:1800mAh
* 搭載LED数:20個
* コンポーネント:ヘッドライトベルト、専用バッテリー、LEDユニット
* 充電用マイクロUSBケーブル付属

一般的なヘッドライト明るさは、特別明るい機種を除けばだいたい100〜200ルーメンなので、360ルーメンはかなり明るい方です

ただし、メーカーの説明にも記載されているのですが、連続照射時間が2時間前後と短くなっています

なので、予備のバッテリーをいくつか携帯して、切れてきたら交換する使い方になると思います

Gear 045 03photo by Amazon

口コミ紹介

いくつか口コミを紹介します

口コミ(1)

PCのパーツ交換などの整備をする際におすすめです。
今までは小型のヘットライトやスタンドの卓上灯などを使用していましたが、完全にこちらの方が優れています。普通のヘッドライトよりも視野角が広いため、いちいち首を動かすこと無く作業ができます。また、思っていたよりも明るいです。そして、重量も20個のLEDがついていると思えないほど軽くできています。長い時間作業をしても頭や目が疲れません。奥まった場所もしっかりと照らすことができるためか、影が発生しにくく、かなり見やすいです。光源が一つのヘッドライトでは影が発生する場所も20個の光源がはっきりと照らしてくれるため、見えない箇所が発生しにくいです。そのおかげか、作業に専念することができます。恐らくPCの整備だけでなく、車やバイクの整備などにも向いているかと思います。
バンドの締め具合も自由に調整が効くため締め付け過ぎたりして頭が痛くなる心配もありません。また、キツめに締めれば頭が揺れてもヘッドライトは揺れません。恐らくスポーツ向けに作られているためか、軽量で締め具合もちょうどいいため、ランニングなどをしてもランプがずれたり落ちたりする心配はありません。
バッテリーは少なくともPCの整備やランニングなどに使用する分には問題ありませんでした。十分に長い時間起動します。公式サイトには2時間程度と書かれていますが、実際にそれだけの時間起動するかは確認していません。しかし、通常使用する分には問題なさそうです。また、謳い文句どおり、バッテリーを使っても光量が落ちることはありませんでした。
一度夜釣りに行った際に使用しましたが、若干目立ったかもしれません。ただ、他の人もヘッドライトを付けている環境なら思っていたほど目立たないかと思います。近所をマラソンするにはちょっと目立つかもしれませんが、遠くからもはっきりと見えるため、自動車事故などを避けることはできそうです。安全第一ならこの製品は良いと思います。

引用:Amazon

口コミ(2)
軽くて明るくて視野全体も明るいヘッドライトとしては間違いなくバッチシです。
調光機能なしやバッテリー時間不足、防適性能の弱さという致命点はありますが、一度手に取ってみる価値はあります。
近くにいるとかなり眩しいです。歩くシャンデリア状態です。それでも身に付けたくなる魅力なのは他にない商品だからでしょう。

引用:Amazon

口コミ(3)
・登山、トレッキングで使ったが、歌い文句どうり180度の範囲でかなり明るい。
・明るさににムラがないので見易かった。
・特に田んぼや川辺の一本道などを歩く時は昼間のよう自然に左右の確認ができ安全。

引用:Amazon

口コミからわかるのは、

  • 照射範囲が広いのは便利
  • シチュエーションによっては明るすぎる(他の人に迷惑)になることがある
  • バッテリー時間は短い
  • 防滴・防水機能はイマイチ

といった特徴です

使うシーンによっては便利だけど、使いにくい時もありそうです

以下はメーカーのページに載っていた利用シーン

Gear 045 06

photo by ATPC Japan

これはキャンプの夜間設営

周囲が広く明るくなるのでかなり便利そう

でもなるべくなら夜間に設営は避けたいですね・・・

Gear 045 07photo by ATPC Japan

これはケイビンングのワンシーンだと思います

確かに明るくて良さそうですが、ちょっとこのシチュエーションは上級者向けかも・・・

Gear 045 09photo by ATPC Japan

最後がこれ

仲間と夜に温泉に入っているところ

防水仕様ではないのでバッテリーを濡らすと使えなくなってしまいますが(LEDヘッドストラップは水につけても大丈夫)、気をつけて使っているんでしょうね

夜中の温泉は楽しそうですが・・・

ONE80 Lightトレックベルト

兄弟製品として、夜間のランニングやトレッキングに便利なベルトタイプも発売されています

Gear 045 010photo by Amazon

腰につけているところがこの写真

点灯していないので一つ一つのLEDライトがよくわかります

Gear 045 11photo by Amazon

ONE80 Light 同様に周囲が180度明るくなるので、夜のランニングやトレッキングには重宝しそうです

まとめ

世界初!180度をぐるりと照らすLEDヘッドライト「ONE80 Light」をレビューしました

わかったことは、広い範囲が明るくてらせるのは便利だけどちょっとバッテリー時間が少ないこと

でも使い方やシーンによってはかなり便利なヘッドライトだと思います

キャンプだけでなく、いろいろなナイトシーンに活躍しそうな新しいスタイルです

口コミに「歩くシャンデリア」って書いてありましたが、シャンデリアになりたい方はぜひ(笑)

スポンサーリンク




応援よろしくお願いします


めざせ!

おしゃれキャンプ

失敗したら

売れば良いんです

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます 失敗を恐れずトライするには買い取りサービスは必須 安心の高額買い取りならココがイチオシです!





年会費無料!

キャンプギアの購入なら

楽天カードが便利!