おしゃれキャンプの秘密兵器 小型多機能LEDランタン「Enevu Cube」が超オススメ

スポンサーリンク




キャンプサイトのライティングと言えば、

  • サイト全体を照らすパワーのあるメインランタン
  • テーブル周りを照らす中型のランタン
  • テント内の照明として使うLEDランタン

というのが教科書的な構図

特に最近はLEDランタン全盛ですから、テント内照明の選択肢も増えましたし、LEDだけどメインランタンとしても使えるパワフルな製品がいくつかあります

そんなLEDランタンも、選択肢は多いものの、おしゃれ感で選ぶとなると限られてきてしまいます

キャンプ向けのおしゃれなLEDランタンで人気ナンバーワンと言えば、なんと言ってもスノーピークほおずきシリーズでしょう

photo by snowpeak

スノーピークらしいこだわりで、見た目も機能も、どちらをとっても人気ナンバーワンは納得

でもそこまで人気だと逆に躊躇してしまうのが人間ですよね(笑)

そんな、「ほおずきは良さそうだけどみんなもってるしな・・・」というあなたのために、とっておきのおしゃれLEDランタンを見つけてきました

その名もEnevu Cube

さっそくご紹介します

 

Enevu Cubeとは

重さ97g、5センチ×5センチのちっちゃくておしゃれなキューブ型LEDライトがEnevu Cubeです

Enevu  Cubeはスイスの工業デザイナーLorenzo Scazzigaさんとドイツの起業家Felix Grimmさんが香港で出資を募り立ち上げたブランド

デザイナーのLorenzo Scazziga さん
photo by urban islander

ブランドディレクターのFelix Grimmさん

photo by urban islander

高いエンジニアリング技術に裏付けられた洗練されたデザインと環境に配慮した製品をコンセプトにしています

そんなEnevu Cubeですが、世界各地で人気を得ている一方、日本での流行はまだまだかも

おしゃれキャンパーさんの間でもまだ話題になっていないようです

つまり今がチャンス!

 

Enevu Cubeの特徴

まずはEnevu Cube の特徴を一つずつ見ていきましよう

最大100ルーメン&光量調整ができる

今どきのLEDランタンなら当たり前の機能ですが、Enevu Cubeも小さいながら光量が変えられます

調節は「弱」「中」「強」の3段階

強では最大光量が100ルーメン

スポットライトには十分な明るさですし、ランタン風に周囲を照らすにも十分です


photo by urban islander

小型&キューブなので安定感抜群

Enevu Cubeはその名の通り立方体です

普通のランタンのように背が高いわけでもなく、とにかく立方体

小さく重心も低いので、多少傾いていようが凸凹していようが、どんなところにおいても安定感抜群です

しかも嬉しいのは吊り下げられること

ディフューザーと呼ぶカバーを外すとフックのような金具がついていて、それを背面に引っ掛けると吊り下げタイプに早変わりします

photo by urban islander

スポットライトにもなる

先ほどから説明に出てきているディフューザー(ホヤ部分)を外すとスポットライトになります

逆にディフューザーがついていると、文字通り光をディフューズして周囲をぼんやり柔らかく照らしてくれます

小さくて持ち運びが簡単ですから、ディフューザーをつけてランタンとして使ったり、外してスポットライトとして使ったり、様々なシーンで活躍しそうです

photo by urban islander

濡れても使えるIPX4準拠

Enevu Cubeの特徴の一つがIPX4防沫設計なので濡れても問題ないこと

突然の雨やちょっとした水しぶきなら全く問題ありません

しかも嬉しいのはディフューザーを外してもIPX4と言うこと

きちんとユーザーのことを考えて設計されているなと言う感じがします


photo by urban islander

 

7色のライトカラーバリエーション

Enevu Cubeの凄さはまだまだあります

なんと7色に光るんです

約2秒間隔でランダムに色を変えることもできますし、決まった色に固定することもできます

キャンプ用のLEDランタンで白色、中白色と色味を変えることができるものもありますが、さすがに7色はEnevu Cube以外見たことがありません


photo by urban islander

 

eneloop®使えます!

もはやLEDランタンでは当たり前の機能と言っていいでしょう

eneloop®などの耐久性の高いニッケル水素電池が推奨されています

Enevu Cubeブランドのコンセプトの一つである環境への配慮がこう言ったところにも現れています


photo by urban islander

 

ほおずきとの比較

機能満載、魅力満載のEnevu Cubeですが、強力なライバルとなるスノーピーク「ほおずき」と比べるとどうなんでしょうか?

詳しく比べてみます

Enevu Cube ほおずき
光源・光量 3段階ホワイトライト
最大100ルーメン
Warm White
最大100ルーメン
最長連続時間 11時間(普通モード)
100時間(弱モード)
10時間(内蔵電池使用時)
外部電源仕様で延長可能
本体サイズ 52.5×52.5×52.5mm Φ107x87mm
本体重量 97g(電池含む) 165g(電池除く)
電力 単四乾電池3本 単三乾電池3本
外部電源5V・500mA(USB micro Bコネクタ)
材質 ABS樹脂、ラバー、ポリカーボネイト、AS樹脂、ステンレスネジ ポリカーボネイト、ABS樹脂、シリコーンゴム、ポリプロピレン樹脂
耐水性能 IPX4準拠 IPX4準拠
設置方法 平置き、吊り下げ 平置き、吊り下げ
本体カラー ブラック、グローピンク、アースブルー、ホワイト  ゆき、もり、つち
その他 カラーライト7色
緊急フラッシュモード(48時間)
コード長さ調節
音に反応した「ゆらぎモード」、「おやすみモード」
価格  ¥4,298(2017.04.01 Amazon)  ¥10,584(2017.04.01 Amazon)

 

ほおずきのゆらぎモードやUSB接続はかなりのメリットですが、Enevu Cubeのスポットライト、カラーライトは魅力的な機能です

甲乙つけがたい両者ですが、お手軽な価格はEnevu Cubeに軍配が上がりそうです(それでもLEDランタンとしてはちょっとお高いです・・・)

 

口コミ紹介

Enevu Cubeは、2016年3月の日本上陸以来各種メディアでも取り上げられ、じわじわと人気ができています

購入された方の口コミを見てみましょう

気になって購入し、さっそく今年第一回目のキャンプに持ち込んでみました。薄暗くなり始める17時くらいから使用し始め、暗くなるにつれて3段階の光量調整がうまく活用でき、調理、食事時に活躍してくれました。食事後のひと時にはカラーライトにすると、ゆったりと変色する光がなんとも心地よい、非日常的な空間演出に役立ってくれました。今回は1つだけの購入、設置でしたが、5-6個を囲むように設置し、カラーライトで演出するとさらに幻想的な空間になりそうな予感がします。

また夜にカラーライトとしてテントにつけておくと、暗いサイト内でもすぐに自分のテントを見つけるのにも役立ちました。まだキャンプ場では珍しかったのか、他のサイトの方からも質問され、目を引いていたようです。夜間にトイレへの移動や、就寝前のインナーテント内のライトとしても活躍してくれました。キャンプのほかにもClubでも活躍してくれそうなので、いろいろと設置シチュエーションを試してみたいと思います。

引用:Amazon.co.jp

 

蛍光灯がとにかく嫌いで、夜はキャンドルと他社のキャンドルライト系LEDなどで過ごすことが多いのですが、やはり暗過ぎるので、追加でこちらを買ってみました。なんせ手の平に収まるサイズなので、暗いんだろうなと思いきや!十分な明るさでテーブルにおけば食事もできそうです。これなら災害時にも役立ちそう。普段はお風呂上がりから寝るまでの家呑みのお供に使います。

我が家はあまりキャンプなどはしませんが、テントの中ならかなり明るくも出来るんじゃないかなと。旅行先の照明がしっくり来ないことも多いので、このサイズだし、次は持っていくつもりです。

説明書は英語のみですが、図解されているので、さほど困らないと思います。

一瞬、高いかなと思いましたが、購入して正解でした。

引用:Amazon.co.jp

他にもいろんなシチュエーションで活用していると言う口コミ多数

かなり評判は良いようです

最後にEnevu Cubeのプロモーション動画をぜひご覧ください

かなりイケてます!

見るとかなり欲しくなるので危険ですけど・・・


movie by urban islander

 

まとめ

おしゃれキャンプにオススメの小型・多機能LEDランタンEnevu Cubeをご紹介しました

発売以降世界各地で人気を得ているようですが、日本での知名度はまだまだ

流行に敏感なおしゃれキャンパーさんたちも気づいていないようです

最後に注意点!

Enevu Cubeの口コミで目立つのは複数買って並べてみたいというコメント

どうやら1個買うとあと3個は追加で欲しくなるようです

購入を検討される場合、最低4個分の予算で考えてくださいね(笑)

2018.01.23追記

ちょっと迷ったときもあったのですが、Enevu Cubeをゲットしました

使用レポをアップしたのでぜひご覧下さい

キャンプで使いたい! おしゃれLEDランタン Enevu Cubeをゲット

2018.01.23

 

スポンサーリンク





めざせ!

おしゃれキャンプ

失敗したら

売れば良いんです

たくさんのキャンプギアを使ってこそ、自分スタイルのギアが見えてきます 失敗を恐れずトライするには買い取りサービスは必須 安心の高額買い取りならココがイチオシです!





年会費無料!

キャンプギアの購入なら

楽天カードが便利!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です